人口120万人、ロシア第3の都市カザン
人口120万人、ロシア第3の都市カザン

大統領が仕掛けたIT都市構想 タタールスタン共和国で今何が?

2019年08月08日
  • 人口120万人、ロシア第3の都市カザン
  • 水泳専用施設。カザンではユニバーシアード大会、世界水泳選手権、ヨーロッパ柔道選手権大会、サッカーW杯など国際的なスポーツ大会が毎年行われており、ロシアのスポーツの中心地としても知られている。市内には巨大なスポーツ施設が建設されており、プール、バスケットボール、スタジアム、ホッケーなどの立派な専用施設がある
  • IT産業に力を入れるタタールスタン共和国ルスタム・ミンニハノフ大統領
  • 建築家リュー・タイ・キブロン氏が設計したオフィスデザイン
  • ドライバーなしでイノポリス内を走るトヨタ車
  • イノポリスCEOレナット・ハリモフ氏
  • ITパーク内にあるスタートアップがプレゼンを行うスペース
  • 30社以上のインキュベーションカンパニーの人々が働くセクション
  • ITパークCEOのアントン・グラチェフ氏(写真中央、写真右は筆者)