定住旅行家ERIKOの地球トレンド
現地の一般家庭に滞在し、生活や文化を体験しながら世界を渡り歩く「定住旅行家」のERIKOが、日本人にはあまりなじみのない国や地域を訪れ、“異国から来た現地生活者”の目線を武器に、知られざるビジネスやマーケティング事情をリポートする。
  • スペインサッカー「ラ・リーガ」 “2番狙い”の世界マーケ戦略
    第6回
    2019.10.10
    スペインサッカー「ラ・リーガ」 “2番狙い”の世界マーケ戦略
    スペイン人にとって、好きなサッカーチームを応援することは生活の一部といえる。近年は子供が教会で洗礼を受けるより前に、親が子供に応援しているクラブのカルネット(年間パス)を登録する人もいるほど。今回はスペインのサッカーリーグが展開するマーケティング戦略をリポートする。
  • 救え、子供の耳 社会的弱者へ寄り添うロシアの福祉用具メーカー
    第5回
    2019.09.20
    救え、子供の耳 社会的弱者へ寄り添うロシアの福祉用具メーカー
    世界屈指の高齢化社会・日本。高齢者や障害者に対するバリアフリーな世の中に対するニーズが高まっていくのは間違いない。ロシアでも福祉用具開発やリハビリ施設の運営などで注目の企業がある。イストーク・オーディオは補聴器を筆頭に、さまざまな障害を抱えている人にソリューションを提供している。
  • 深刻化するプラスチックごみ問題 ロシア企業が出した“紙解答”
    第4回
    2019.09.03
    深刻化するプラスチックごみ問題 ロシア企業が出した“紙解答”
    地球環境において最もホットなテーマの1つがプラスチックごみ問題だ。各企業もプラスチックの採用をやめ、環境に優しい素材へ切り替える動きが本格化してきた。この問題に対し、ロシアから革新的な解決策を提示しているのがソエムズだ。同社の紙を使った梱包材は、世界中から高い評価を得ている。
  • 日本企業も進出 ITを加速させるロシア・イノポリスの都市構想
    第3回
    2019.08.23
    日本企業も進出 ITを加速させるロシア・イノポリスの都市構想
    国を挙げてIT産業に注力しているロシアのタタールスタン共和国。前回に続き、“IT都市”として発展し続けている同国内にある科学特区「イノポリス」の内部へさらに足を踏み入れていく。
  • 大統領が仕掛けたIT都市構想 タタールスタン共和国で今何が?
    第2回
    2019.08.08
    大統領が仕掛けたIT都市構想 タタールスタン共和国で今何が?
    ウクライナ、ベラルーシ、ポーランドなどの東欧諸国でIT産業が発展していることは、日本のメディアでも見かけるようになった。2019年夏に定住旅行(ローカルの家庭に滞在し、その文化や暮らしを伝える)で滞在している、ロシア連邦国内のタタールスタン共和国でもIT産業の進展が著しい。
  • 広げすぎても面倒なことに ロシア・カルムイク共和国の精肉事業
    第1回
    2019.07.18
    広げすぎても面倒なことに ロシア・カルムイク共和国の精肉事業
    現地の一般家庭に滞在し、生活や文化を体験しながら世界を渡り歩く「定住旅行家」のERIKOが、なじみのない国や地域の知られざるビジネス事情をリポート。これまで48カ国、101の家族と暮らした彼女が49カ国目の定住地に選んだのはロシア内のカルムイク共和国。その精肉会社を直撃した。

関連特集・連載

【PR】「働くひとの西宇和みかん」とは
本日更新
【PR】「働くひとの西宇和みかん」とは
【PR】小田急MaaSの挑戦
【PR】小田急MaaSの挑戦
【PR】勝てるローカルTVCM戦略
【PR】勝てるローカルTVCM戦略
【PR】テスラ、日本でのPR活動
【PR】テスラ、日本でのPR活動