一連の動きを繰り返して広告素材をアニメーションさせること。広告が表示されている間、アニメーションさせ続けることを「無限ループ」と呼ぶ。掲載媒体、広告メニューによっては、ループ回数に制限を設ける場合がある。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)