高速大容量インターネット接続環境の総称。データを流す道幅が広く、単位時間当たりに流せるデータ量が多い様を表現している。一方、128KB/秒以下の低速環境を「ナローバンド」と呼ぶ。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)