同一Webサイト内での連続したページ閲覧・セッションを対象にカウントするアクセス単位の一つ。例えば、Webサイト内で3ページ閲覧し、他サイトにジャンプし、再度もとのWebサイトに戻ってきた場合、連続した行動であっても、そのセッションはこのWebサイトで2つに分かれたとされ、2ビジットとカウントされる。また、一連のアクセス行動の中で新たにブラウザーを開いた場合も、(セッションはブラウザー単位でカウントされるので)新たなビジットとしてカウントされる。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)

参照 →セッション