インターネット広告の運用にあたり、商品の購入数や問い合わせ数などを計測するコンバージョンタグや、広告表示に利用するリターゲティングタグなどが“動作”したことを意味する言い回し。「タグが発火する」といった形で用いる。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)