セキュリティを確保するために、ユーザーのアクセス権管理や本人確認を行う技術。ユーザー名とパスワードを入力させる方式が一般的。取り扱い情報に必要な安全レベルによって、認証内容を暗号化したり、第三者の「認証局」が発行する「デジタル証明書」を使ったりする。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)