ユーザーが広告をクリックして、リンク先のWebページ(ランディングページ)にアクセスをしたあと、そのページからどのページにも行かず、離脱したり、もとのページに戻ったり(直帰)する割合。ランディングページの妥当性を検討する際によく用いられる指標。仮に直帰率が100%だった場合、ランディングページがすべてのユーザーにとって期待していた内容ではなかったと判断できる。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)

参照 →LPO、→ランディングページ