QRはQuick Responseの略。デンソーウェーブが開発した2次元コードのデファクト・スタンダード規格。携帯画面に表示させリーダーに読み取らせて入場管理などに利用する方法と、紙媒体などに掲載して携帯電話のカメラ機能を使ってサイトのURL情報などを読み取らせてサイト誘導する方法の、大きく分けて2種類の利用法がある。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)