Software Development Kitの略。ソフトウェア開発キット。特定のシステムで動作するソフトウェアを開発する際に使用するプログラムやAPI、ドキュメントなどをひとまとめにしたパッケージツールのこと。例えば、スマートフォンアプリに組み込むための広告配信や計測用のSDKが広告配信事業者から提供されている。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)