HTMLを使ってWebと同様の形式で記述された電子メール。画像などを使用した表現が可能となる一方、受信側のメールソフトに表示状態が依存する、容量的に負荷がかかる、ウイルスの感染に見舞われやすいなどの問題があるため、配信には許諾を必要とする考え方が一般的。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)