コンピューターウイルス。マルウェアの一種で、不正かつ意図的にコンピューターに侵入し、動作やデータなどに悪影響を及ぼすプログラム。実行型のファイル(exeなど)に感染するもの、ハードディスクなどのシステム領域に感染するもの、マクロ機能を利用して感染を広げるものなどがある。特にメールの添付ファイルや、Webサイトでのクリックや閲覧で感染をする危険性が指摘されている。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)

参照 →マルウェア