パネル化したインターネットユーザーを対象として、測定用プログラムのインストールを依頼、サイト視聴行動データを収集する調査手法。インターネット視聴率とも呼ぶ。各サイトへのアクセス状況を同一指標で比較できるだけでなく、対象者プロフィール別のサイト視聴状況を把握できるという利点がある。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)