DSPやアドエクスチェンジを通じて配信される広告が、広告主の意図・条件に沿ったサイトや場所に掲載されているかを検証する機能。条件に基づき不適当な掲載先を除外することができる。

(出典:日本インタラクティブ広告協会のインターネット広告基礎用語集2019年度版より)