企業との対話を重視。市場構造などを丹念に分析した資料を奥野氏が訪問時に持参。相手先に仮説をぶつけて“強さ”を検証するスタイルを貫く
企業との対話を重視。市場構造などを丹念に分析した資料を奥野氏が訪問時に持参。相手先に仮説をぶつけて“強さ”を検証するスタイルを貫く

森岡 毅×奥野一成対談【前編】 日本の金融商品が分かりにくいワケ

2019年06月12日
  • 森岡 毅×奥野一成対談【前編】 日本の金融商品が分かりにくいワケ(画像)
  • 注)18年3月時点。日銀資料などを基に作成
  • 森岡 毅氏
  • 奥野一成氏
  • 注)19年3月時点。組入銘柄総数:26銘柄
  • 奥野氏(左)は米国に頻繁に出張。投資先を見極めるため、該当社以外の競合他社をはじめ、事業の川上や川下の産業まで徹底分析する
  • 企業との対話を重視。市場構造などを丹念に分析した資料を奥野氏が訪問時に持参。相手先に仮説をぶつけて“強さ”を検証するスタイルを貫く
  • 森岡 毅×奥野一成対談【前編】 日本の金融商品が分かりにくいワケ(画像)
  • 森岡 毅×奥野一成対談【前編】 日本の金融商品が分かりにくいワケ(画像)