テレビ屋のクリエイティブ術

テレビ屋のクリエイティブ術

商品開発やマーケティング、新規事業立ち上げなど職種を問わず求められるのは、多くの人の心を動かすアイデアを生み出し、それを効果的に伝えるための技術だろう。老若男女問わず多くの視聴者の心を動かしてきたテレビ番組制作者たちはどのような方法で番組を作り上げているのか。 NHK『ブレイブ 勇敢なる者』シリーズ「Mr.トルネード」「えん罪弁護士」などさまざまな番組を手掛け、「プロは技術論で語るべし」を持論とするNHKエデュケーショナルのディレクター・佐々木健一氏を聞き手に、現役テレビ制作者が番組をいかにち密に作っているか、その方法論や技術論を丸裸にしていきたい。
  • 低予算でも面白い番組を生み出す“テレ東”的発想術とは?
    第12回
    2019.10.31
    低予算でも面白い番組を生み出す“テレ東”的発想術とは?
    ヒット番組『空から日本を見てみよう』を手がけた永井宏明氏の企画・発想のコツは"ないもの探し”。「『何で歴史番組はあるのに地理の番組はないんだろう?』と思ったのが始まり」。それがレギュラー番組化したきっかけは意外にもリーマンショックだったという。
  • 『空から日本』『和風総本家』の考え抜かれた番組デザインとは?
    第11回
    2019.10.30
    『空から日本』『和風総本家』の考え抜かれた番組デザインとは?
    ヒット番組『空から日本を見てみよう』『和風総本家』を企画・プロデュースしてきた永井宏明氏。『空から』の空撮画面に登場する“追っかけテロップ”など、永井氏ならではの作り込まれた世界に迫る。
  • 『空から日本を見てみよう』生みの親が語るテレ東の作り手精神
    第10回
    2019.10.29
    『空から日本を見てみよう』生みの親が語るテレ東の作り手精神
    『家、ついて行ってイイですか?』を手掛けた高橋弘樹氏の師匠である永井宏明氏。高橋氏は著書で「数百カットからなる番組の一カットずつの意味を説明するよう求められた」 と書いています。その永井氏の代表作『空から日本を見てみよう』を分析すると、驚くべき事実が分かりました。
  • マーケターがテレ東の番組制作者に 異色ヒットメーカーの転職論
    第9回
    2019.10.28
    マーケターがテレ東の番組制作者に 異色ヒットメーカーの転職論
    マーケティングプランナーから番組制作会社、そしてテレビ東京の番組制作者に。ヒット番組『空から日本を見てみよう』『和風総本家』を生み出した永井宏明氏は博報堂でものづくりの面白さに目覚め、「マーケティングの経験を生かしてテレビ番組を作れないか」と考えるようになりました。
  • マー君&ノムさんの師弟関係を表現する考え抜かれた演出とは?
    第8回
    2019.06.18
    マー君&ノムさんの師弟関係を表現する考え抜かれた演出とは?
    人の心を動かすプロの技術とは?NHKエデュケーショナルの佐々木健一氏がテレビ制作者の仕事論に迫る本連載。今回はNHK-BSプレミアムにて6月19日放送予定の『師弟物語~人生を変えた出会い~「田中将大×野村克也」』を企画制作した稲垣哲也氏がその制作秘話を語り尽くす後編。
  • ヤンキース・田中将大の厳しい態度にインタビューの難しさを学ぶ
    第7回
    2019.06.17
    ヤンキース・田中将大の厳しい態度にインタビューの難しさを学ぶ
    人の心を動かすプロの技術とは? テレビ制作者の仕事論に迫る本連載。今回のゲストはNHK-BSプレミアムにて6月19日放送予定の『師弟物語~人生を変えた出会い~「田中将大×野村克也」』を企画制作した稲垣哲也氏(全2回)。稲垣氏が直面したマー君の厳しさとは?
  • 最強のプロ集団は「なんでも言い合える」 テレビ制作現場に学ぶ
    第6回
    2019.06.06
    最強のプロ集団は「なんでも言い合える」 テレビ制作現場に学ぶ
    人の心を動かすテレビ制作者の技術とは? NHK『ブレイブ 勇敢なる者』シリーズなどを手掛けるNHKエデュケーショナルの佐々木健一氏は「ディレクターとカメラマンはよく会話してコミュニケーションを取ることが大事。実は撮影していない時間が重要」だという。
  • 「グッとくる映像」の裏側 プロの仕事には入念すぎる準備が必要
    第5回
    2019.06.05
    「グッとくる映像」の裏側 プロの仕事には入念すぎる準備が必要
    人の心を動かし、効果的に伝えるための技術とは? NHKエデュケーショナルの佐々木健一氏がテレビ制作者の技術論を丸裸にしていく本連載。今回は佐々木氏独特のインタビュー相手を真正面から捉え、背景に照明で色をのせる手法」の裏側を、藤田岳夫カメラマンと語り尽くす(全2回)。
  • なぜこの企画が通るのか 「東海テレビ」の驚くべき制作スキーム
    第4回
    2019.05.21
    なぜこの企画が通るのか 「東海テレビ」の驚くべき制作スキーム
    人の心を動かすアイデアを生み出し、効果的に伝えるための技術とは? 現役テレビディレクターの佐々木健一氏がテレビ制作者の技術論を丸裸にしていく本連載。ドキュメンタリーの名作を次々に生み出す東海テレビの驚くべき制作プロセスとは?
  • テレビ局に密着した『さよならテレビ』 密室の音はどう録った?
    第3回
    2019.05.17
    テレビ局に密着した『さよならテレビ』 密室の音はどう録った?
    多くの人の心を動かすアイデアを生み出し、それを効果的に伝えるための技術とは?話題作『さよならテレビ』の土方宏史ディレクターとの対談3回目。テレビ局内部での密室シーンやロングショット時の会話の音声など、難易度の高い撮影や録音はいかにして可能になったのか。
  • 衝撃作『さよならテレビ』に仕組まれた鉄板の「構成」テクニック
    第2回
    2019.05.10
    衝撃作『さよならテレビ』に仕組まれた鉄板の「構成」テクニック
    人の心を動かすアイデアを生み出し、効果的に伝えるための技術とは? 現役テレビ制作者の技術論を丸裸にしていく本連載。今回のゲストは前回に続き、話題作『さよならテレビ』の東海テレビ・土方宏史ディレクター。土方氏が本作に取り入れたという「三幕構成」とは?
  • 業界騒然!『さよならテレビ』制作者が語る「表現」の本質とは?
    第1回
    2019.04.26
    業界騒然!『さよならテレビ』制作者が語る「表現」の本質とは?
    多くの人の心を動かすアイデアを生み出し、それを効果的に伝えるための技術とは? 現役テレビ制作者の方法論や技術論を丸裸にしていく本連載。初回のゲストは2018年、テレビ業界で話題騒然となった問題作『さよならテレビ』を企画・制作した東海テレビの土方宏史ディレクター。

関連特集・連載

2020年に躍進 スタートアップ新潮流
2020年に躍進 スタートアップ新潮流
全5回
デザイン思考 成功と失敗の分かれ目
デザイン思考 成功と失敗の分かれ目
新国立競技場が創る未来のカタチ
新国立競技場が創る未来のカタチ
MaaS & スマートシティ最新報告
MaaS & スマートシティ最新報告
全9回