ゆうこすがさまざまな分野のプロフェッショナルからノウハウやスキルなどを学んでいくこの連載。今回は、仮想ライブ空間SHOWROOM(ショールーム)を運営するSHOWROOMの代表前田裕二氏に、SHOWROOMとはどんなサービスなのか、人気の配信者やこれまでの面白いタイアップ案件などについて聞いた。

(編集部)
 自らInstagramやLINEなどでライブを配信しているゆうこす。ライブ配信者(ライバー)の育成も手掛ける彼女が、ライブ配信事業を展開しているSHOWROOMに注目した。さまざまなライブ配信アプリ・サービスがある中で、SHOWROOMはほかのサービスと何が違うのか、その特色や人気配信者の特徴、タイアップ企業とのユニークな取り組みについて教えてもらった。

プロフェッショナルの紹介
今回インタビューしたのは、仮想ライブ空間SHOWROOMを運営する同社の代表・前田裕二氏。SHOWROOMは現役のアイドルやアーティストに加えて、アイドルになりたいといった夢を持つ一般人も配信者になれる。視聴者は課金アイテムを自分が応援する配信者にギフティングすることで、そのライバーを応援する。そしてライバーはその課金アイテムから報酬を得る仕組みだ。中には月1000万円の売り上げを誇る配信者もいるという。「ルーム」と呼ばれる配信者の空間を訪れると、視聴者はアバターを通じてコメントでやり取りができる。

ゆうこす 本日はSHOWROOMやライブ配信について教えていただければと思います。SHOWROOMは、2018年あたりから女性の視聴者が増加しましたよね? 最初、登録している配信者は女性アイドル色が強かったと思うのですが、最近は19年2月にジャニーズ事務所から初の「バーチャルアイドル」が誕生したり、カラオケ機能が追加されたり、ライブコマースが始まったり、今は幅広い人が配信者や視聴者になっている印象があります。

前田裕二氏(以下、前田) 男女比がもともとの8対2から7対3や6対4に向かっていて、視聴者も40~50代が多かったけど、年齢は若くなりました。最近は25~34歳がメインですね。登録配信者もやはり女性が多い。でも、最近は雑誌ジュノンの男性モデルや吉本興業の男性配信者など、男性の配信者も増えてきています。

SHOWROOMでのライブ配信の様子(イメージ)。左がスマホ版、右がパソコン版
SHOWROOMでのライブ配信の様子(イメージ)。左がスマホ版、右がパソコン版

SHOWROOMは「夢」をかなえる場所

ゆうこす 私はさまざまなアプリやサービスでライブを配信していますが、SHOWROOMはほかのアプリやサービスとどこが違うのか教えてください!

前田 SHOWROOMのようなギフティング型のライブ配信は、「経済的な対価をモチベーションとするか」「自身の夢の追求をモチベーションとするか」の2つに分かれると思います。芸能界で人気者・スターになりたい人にとっては、SHOWROOMは最適な場所。芸能界とのつながりもあるし、そもそも芸能界へ押し上げてあげたいと思っている視聴者がたくさんいるから、本気で夢をかなえたいと思っている人が応援されやすい。

ゆうこす 確かにSHOWROOMさんはイベントや雑誌のモデルオーディションなどがすごいですよね。

前田 今、我々が番組を持つなど、SHOWROOM自体がメディアになる動きもあるので、そこに出演するだけで夢が1つかなうような流れをつくっていければと思っています。

ゆうこす いろんな配信者がいると思うのですが、どんなライブコンテンツが人気ですか?

前田 本気で夢を追っている配信者を応援するサービスの性質上、そういった優しい視聴者が多く、夢や目標を持って頑張っている人が人気です。トップ配信者になるにはさまざまな工夫や努力が必要ですが、大きく分けて、「熱量が凄い」「客観的視点とセルフプロデュース」「ストーリー性」という3つの要素が重要で、特に熱量が差別化要因になっていると感じます。例えば「なつみかん(東菜摘)」という、SHOWROOM発で最近地上波テレビにも出始めている配信者がいるのですが、彼女は本当に凄まじい熱量をもっていて、それが視聴者にも乗り移って熱いコミュニティーを形作っています。

ゆうこす 私も知っています! すごくいい子で……。

前田 もう本当に心がピュアなんですよね。他にも、シンガーの「ゆきこhr」は、少し前はライブを開催しても見に来てくれるファンが最高で5人くらいだったそう。今では250人のワンマンライブとかも開催していて、SHOWROOMでの人気もすごくて。ゆきこhrは純粋に歌で生きていきたいって思っていて、それにファンが共鳴しています。

なつみかん(東菜摘)とゆきこhr(右)
なつみかん(東菜摘)とゆきこhr(右)

 それからAbemaTVの「オオカミちゃんには騙されない」に出ていた「宮瀬いと」ちゃんも、SHOWROOMで「『JELLY』のモデルになりたい!」って本気で思っていて、「JELLY」の雑誌モデルオーディションに参加したら、一気に人気になりました。SHOWROOMでもものすごく応援されているから、ディレクターの目にも留まってそのまま本当に専属モデルになってしまい、勢いそのまま、「オオカミちゃん」にも出演していました。

ゆうこす ええ、すごーい! スターだ!

前田 ライブ配信ってものすごく素が出てしまうから、うそはすぐバレます。彼女たちのように、ピュアでモチベーションを高く持っている人、夢にうそがない人が人気になりやすい。