江戸切りそば ゆで太郎 西五反田本店(写真/渡貫幹彦)
江戸切りそば ゆで太郎 西五反田本店(写真/渡貫幹彦)

ゆで太郎 急成長の秘訣は“町のそば屋”を目指したから

2020年04月16日
  • ゆで太郎 急成長の秘訣は“町のそば屋”を目指したから(画像)
  • ゆで太郎システム池田智昭社長。1957年生まれ。「ほっかほっか亭」のFC経営、本部のスーパーバイザー、取締役を経て、2004年に信越食品が運営するそば店「ゆで太郎」をFC展開するゆで太郎システムを設立(写真/渡貫幹彦)
  • ゆで太郎システムチェーンの店舗は2020年に185店舗に達する見込み。売り上げも伸び続けている(写真提供/ゆで太郎システム)
  • 江戸切りそば ゆで太郎 西五反田本店(写真/渡貫幹彦)
  • ゆで太郎は、店内の見える場所で製麺している(写真/小口覺)
  • 「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」にこだわり、店内で1日2回製麺している(写真/小口覺)
  • タッチパネルの券売機やキャッシュレスで利用できる券売機の導入を始めた(写真/小口覺)