綾瀬はるかと社長、従業員約400人がスキパニスマイル

大阪と東京本社、埼玉関東グリコ工場、見学施設「グリコピア」などで5日間に渡り撮影した
大阪と東京本社、埼玉関東グリコ工場、見学施設「グリコピア」などで5日間に渡り撮影した

 CMには、綾瀬が最高の笑顔を伝授する先生役として登場。自らが手本となって、表情が硬い従業員たちに「スキパニスマイル」を指導し、最高の笑顔を作り出す。

 撮影は江崎グリコの大阪・梅田オフィスをはじめ、道頓堀グリコサイン前や、埼玉のグリコピア・イースト、グリコピアCHIBA、埼玉関東グリコ工場など、グリコにゆかりの深いスポットで行われた。工場では綾瀬も特注の赤い作業服を着用。江崎勝久社長も登場し、「パニパニ、パニーニスキスキ♪」と歌う。

 クライマックスでは従業員と綾瀬が一堂に会し、社員の大合唱の中でスキパニスマイルを披露する。最後は綾瀬が「あなたのスマイルマッスルはもう完全に鍛えられたわ。さあ、自信を持って笑って」と語り、「あなたが笑うと、世界は変わる。smile.Glico」のメッセージが表示される。

一糸乱れぬ体操、社員は短期間で特訓

 大阪、埼玉、千葉、東京で5日間行われた撮影。スーツ、工場のユニホーム、制服など、社員たちが普段働いているときの服装で登場する。役割はダンスとコーラスの2種類あり、当日にならないとどちらになるか分からないという素人には厳しい条件。

 選ばれた社員全員が事前に配布された解説ビデオで、約10日間かけて「スキパニスマイル」を習得し、本番に挑んだ。途中でキレのいい踊りを披露しているのも従業員で、ダンス未経験者も含まれるためMIKIKO氏が直接指導した。

キレのいい踊りを披露する従業員。MIKIKO氏が撮影当日も指導した
キレのいい踊りを披露する従業員。MIKIKO氏が撮影当日も指導した

 本番中、「スキパニスマイル」の動きで綾瀬が勢い余って振り上げた手で、自らの頬を思いっきりたたいてしまい、「自分にビンタしちゃいました」と周りの笑いを誘う場面も。グリコピアCHIBAでは、事務所内に掲げられている早口言葉「お綾や 母親に お謝りなさい」に挑戦するなど、おちゃめな一面を見せていたという。

【なつかしCMギャラリー】

震災後初の企業CM(2011年7月)では、泉谷しげる、斉藤和義、吉村由美(PUFFY)、スチャダラパー、つじあやの、浜崎貴司、ハナレグミ、EGO-WRAPPIN'、HALCALI、栗原務(LITTLE CREATURES)、川島海荷が「ドレミの歌」を1フレーズずつ歌いつなげた
震災後初の企業CM(2011年7月)では、泉谷しげる、斉藤和義、吉村由美(PUFFY)、スチャダラパー、つじあやの、浜崎貴司、ハナレグミ、EGO-WRAPPIN'、HALCALI、栗原務(LITTLE CREATURES)、川島海荷が「ドレミの歌」を1フレーズずつ歌いつなげた
12年のCMでは、山崎まさよし、TERU(GLAY)、吉高由里子、持田香織(Every Little Thing)、ムッシュかまやつ、原田郁子(クラムボン)、レキシ、POLYSICS、U-zhaan、HARCO、鈴木正人(LITTLE CREATURES)、タップダンサーの熊谷和徳が出演し、童謡「ピクニック」を歌った
12年のCMでは、山崎まさよし、TERU(GLAY)、吉高由里子、持田香織(Every Little Thing)、ムッシュかまやつ、原田郁子(クラムボン)、レキシ、POLYSICS、U-zhaan、HARCO、鈴木正人(LITTLE CREATURES)、タップダンサーの熊谷和徳が出演し、童謡「ピクニック」を歌った
14年は妻夫木聡がグリコのお菓子に変身して世界中を旅して笑顔を届けるという内容。メッセージは「みんなのキゲンがよくなればきっと世界はうまくいく smile.Glico 」
14年は妻夫木聡がグリコのお菓子に変身して世界中を旅して笑顔を届けるという内容。メッセージは「みんなのキゲンがよくなればきっと世界はうまくいく smile.Glico 」
15年のCMメッセージは「あなたが笑うと、世界は変わる。」。キャラクターは前回同様、妻夫木聡
15年のCMメッセージは「あなたが笑うと、世界は変わる。」。キャラクターは前回同様、妻夫木聡
妻夫木が3年連続で出演した16年のCMは「笑顔トリビア」編。【子どもは1日400回笑う】 【大人になると15回に減る】など笑顔にまつわるトリビアが話題になった
妻夫木が3年連続で出演した16年のCMは「笑顔トリビア」編。【子どもは1日400回笑う】 【大人になると15回に減る】など笑顔にまつわるトリビアが話題になった

(写真提供/江崎グリコ)