Web会議システムの画面上に並ぶ堺雅人と役所広司が、リモートでほほ笑ましい掛け合いを見せるサントリー「クラフトボス」のCM。幸せな働き方を模索する「WORK&PEACE」をコンセプトに、時代に沿って変化する働き方を前向きに描く。クラフトボスの新顔、役所起用の理由を探った。

堺雅人と役所広司が出演するクラフトボスの新しいCMはリモートで撮影された
堺雅人と役所広司が出演するクラフトボスの新しいCMはリモートで撮影された
今回のキャラクター:役所広司
■商品:CRAFT BOSS(クラフトボス)
■企業:サントリー食品インターナショナル

<クリエイターズファイル>
■プロデューサー:若生秀人
■クリエイティブ・ディレクター:高上晋、佐々木宏
■コピーライター:福里真一、照井晶博
■アートディレクター:浜辺明弘
■演出:八木敏幸
■撮影:秋田浩司
■ナレーター:菅生隆之、大黒和広
■広告会社:連+ワンスカイ+電通

新時代へ変化する働き方を明るく描く

 BOSSブランドの看板・宇宙人ジョーンズ(トミー・リー・ジョーンズ)のナレーション「この惑星では本当の意味で働き方が変わろうとしている」の後、画面越しに初めて顔合わせをする堺雅人と役所広司の顔が左右に並ぶ。

 堺から「この顔合わせがCMになります」と説明を受け、驚く役所。手元にクラフトボスがないことに気づいて慌てて取りに行くが、黒いTシャツの下は下着姿。さらにせりふや飲みカットのタイミングを間違えるなど、しどろもどろの役所の姿に堺がたまらず笑ってしまう。最後はCM制作会社の社員にふんしたジョーンズの姿とともに、「この惑星ではもはや、家と職場を分ける必要もないらしい」とナレーション——。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>