強さ、格好よさ、セクシーさ――。自社のサービスを強調せず、新垣結衣の「まだ誰も見たことのない」表情にこだわるGMOクリック証券のCM。最新10作目は新垣が友人とキャンプをする自然な姿を映し出す。全作品でクリエイティブディレクターを務める志伯健太郎氏にCMシリーズの狙いを聞いた。

新垣結衣が出演するGMOクリック証券の10作目CM『Life is Friendship.』篇(2019年12月12日公開)
新垣結衣が出演するGMOクリック証券の10作目CM『Life is Friendship.』篇(2019年12月12日公開)
今回のキャラクター:新垣結衣
企業:GMOクリック証券
キャラクター:新垣結衣

<クリエーターズファイル>
■クリエイティブディレクター:志伯健太郎(GLIDER)
■アートディレクター:小関友未(GLIDER)
■プロデューサー: 早坂匡裕(GEEK PICTURES)
■監督(演出ディレクター):山田智和(CAVIAR)
■カメラマン: 大河原真生
■広告代理店:パレード

アウトドアでガッキーが本音を語る

 新垣結衣が出演するGMOクリック証券のCM「Life is~」。シリーズ最新作「Life is Friendship.」は、シリーズ初のドキュメンタリーだ。

 ブルーのシャツに淡い色のレインコートを着て長い髪を下ろした新垣は大きな木の前で友人とじゃれ合う。つり橋を渡り行き着いた川の前で、今度は髪をアップにまとめた新垣が質問に答える。「尊敬してる人? ……え、いっぱいいます。とても出会い運がいいので。私の周りは尊敬できる人ばっかりです」。

吊り橋を渡りながら自然な笑顔を見せる
吊り橋を渡りながら自然な笑顔を見せる

 川ではキャップをかぶって釣りにも挑戦する。「女優じゃなかったらたぶん、地元にいると思うんですけど、まだいろんなことを試している気がする。一問一答みたいに」。

 ここまでは彼女の独白が続くが、友人たちとの会話も登場する。「こんなに自然に触れ合ったのは……5、6年ぶりくらい」。

開放的な自然の中でテレビでは見せないような表情があふれる
開放的な自然の中でテレビでは見せないような表情があふれる

 テントを張り、夜に仲間とバーベキューを楽しんだりハンモックに揺られたり、花火をして遊んだり時間がたつにつれてリラックスする新垣の姿が映し出される背景に、インタビューの音声が流れる。

 「幸せにならなきゃって思うと焦りそう。だから、ま、生きてればいいんじゃないですか。今の自分の世界で、ああ、楽しいなとか、よかったな、気持ちいいなと思うことがあれば、それでいいような気がしますねえ」

無防備にハンモックを揺らす
無防備にハンモックを揺らす

 そして、最後にCMテーマ「Life is Friendship.」を言葉にする新垣。本編ではサービスの広告を一切しないCMとして話題の本シリーズ、最新作の設定は以下の通りだ。


古今東西。時代も時空も飛び越えて。
新垣さんは、旅を続けます。
時に学び。時に気づき。時に語り。
人生とは何か?自分とは誰か?
妖精の様に世界を舞い、
哲学者の様にコトバを紡ぐ新垣さん。
そのコトバは、普遍性を持つ言霊となり、
また次の旅へと新垣さんを誘います。

GMOクリック証券公式ホームページより

Life is friendship篇