同じく19年から起用した八木莉可子
同じく19年から起用した八木莉可子

蛯原友里の再登板で“絶対王者”の悩みを克服したい「アネッサ」

2019年07月05日
  • アネッサのCMに登場する“ミューズ”の蛯原友里(左)、森星(中)、八木莉可子(右)
  • 2018年には、プロテニスプレーヤーの大坂なおみとブランドアンバサダー契約を結んだ
  • 2019年に蛯原友里をママ役で再起用した
  • 同じく19年から起用した八木莉可子
  • 3年連続ミューズを務める森星。「常にハッピーなオーラが出て人を明るくする力がある」(資生堂ジャパンアネッサブランドマネージャーの山崎まりえ氏)
  • 19年4月からは3人が登場する「ユニバーサル編」を放送。敬遠されがちだった子育て中のママやティーンにもメッセージする
  • 2代目ミューズのりょう
  • 今回再起用された蛯原は13代目ミューズに。3年間、ブランドの顔を務めた
  • 16代目のミューズは長谷川潤が務めた
  • 「ミニ」は、容量を通常商品より少なくして価格も下げた。パッケージには日光に当てると隠れたメッセージ(5種)が現れる仕掛けも