アンチがいないガッキーで日本中に好感を

 インパクト重視から、ワンランク上の世界観を表現するCMキャラクターに新垣を選んだ理由について青柳氏は、「多くの人に愛されている新垣さんなら、的確で自然にメッセージを表現してもらえると確信した。素材そのものが素晴らしい新垣さんをさらに美しく表現できれば、企業ブランドの価値を上げられると考えていたので、彼女のプロモーションビデオのようになっても良かった」と打ち明ける。

 さらに原氏は「好感度調査が上位の方でも、同時に嫌い・あまり好きではないという数値も高くなる傾向があるが、新垣さんは1位でかつ“嫌い”と言う人が皆無」と、性別や世代を問わず極めて高い新垣の好感度も、起用の決め手になったという。

 Life is~シリーズでは、衣装を着たまま水中に潜り、水の中で目を開けながらほほ笑んだり、難しいスウェーデン語を話したりと、ハードルの高い撮影も多い。しかし新垣は「嫌がることなど一切なく、むしろ『次は何?』と楽しみにしてくれている」(原氏)と、積極的に挑戦するのだという。「証券取引で活躍するのはトレーダー自身。新垣さんが挑戦する姿を描き続けることで、我々はトレーダーをサポートする側だということを表現していきたい」と原氏。

水中で撮影した「Life is Your Life.」メーキングの様子。常に笑顔で撮影に挑んでいるという
水中で撮影した「Life is Your Life.」メーキングの様子。常に笑顔で撮影に挑んでいるという

 「Life is ~シリーズは、GMOクリック証券が提供するサービスや商品、キャンペーンについて一切触れず、あくまでブランド広告を意識して作っている。クリエイティブで私たちが大切にしていることは、新垣結衣さんの新たな魅力を最大限に引き出す世界観を作り上げること。世界において輝く新垣さんの姿を通じて私たちの思い、言葉を届けたい。誰も知らなかったような新しい新垣さんの表現力を通じて、“人生とは”という大きなテーマに対して考えるきっかけを作ることができれば」と、青柳氏はLife is ~シリーズに込めた熱い思いを明かす。

 新垣が登場するCMシリーズが始まり、SNSでは「クリック証券っていいね」と肯定的な反応が大きく増えたという。今すぐ投資を始めなくても、いつか思い立ったときに同社の名を想起してもらえればいいとのこと。その“いつか”に向け、潜在的な若い顧客を引き付け続けるため、年2~4パターンのCMを制作して新鮮さを持続させる。

 旬の新垣を登場させれば、たやすく多くの視聴者の目を引きつけられるかもしれない。だが、シリーズ化はマンネリとの戦いでもある。GMOクリック証券はこれまでの4年間、ただ“美しいガッキー”で勝ち抜いてきたわけではない。思わず聞き入ってしまう叙情的な台詞(せりふ)や不思議な世界観を漂わせる映像表現といった演出のすべてに、“挑戦”というメッセージを潜ませてきた。それによって、CMの裏コンセプト「まだ見たことのないガッキー」を伝えることに成功したからだ。これからも挑み、視聴者の想像を超え続ける限り、この“連勝”が途絶えることはないだろう。

和製ジャンヌ・ダルクで新時代への強い意志を感じさせる

船上を力強い足取りで歩く新垣に引きつけられる「Life is a Revolution.」。どういう設定なのかと気にならずにはいられない
船上を力強い足取りで歩く新垣に引きつけられる「Life is a Revolution.」。どういう設定なのかと気にならずにはいられない

 船上をまっすぐ堂々と歩く新垣。りんとしながらも優しくほほ笑む新垣をクローズアップしていく。希望に満ちた表情で、真っすぐに前を見つめる。背後から迫ったラストシーンでは、東京のビル群を映し出す。船上から東京を見つめる新垣の後ろ姿に、新たな時代を生きる強い意志を感じる。