「ポッキー5本分」で会話のきっかけを作る
「ポッキー5本分」で会話のきっかけを作る

脱ダンス成功! 「ポッキー」を会話のツールに変えた宮沢りえ

2019年06月07日
  • 宮沢りえが演じるのは思春期の娘を持つ元美術教師。夫の転勤で、東京・世田谷からとある海の見える街へ引っ越してきた
  • 「ポッキー5本分」で会話のきっかけを作る
  • 宮沢りえの演技力が繊細なストーリーを心地よく伝える
  • デビュー編
  • バレンタイン編
  • おでかけ編
  • 午後の贅沢編
  • 10代目キャラクターは2019年でデビュー45周年の岡田奈々が務めた