日本のeスポーツの市場規模予測(出所:Gzブレイン)
日本のeスポーツの市場規模予測(出所:Gzブレイン)

急成長するeスポーツ テレビを見ない若者にはCMより効果的

2019年04月03日
  • 国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」では様々なゲームの大会やプロリーグを開催。サイバーエージェントの全額出資子会社であるCyberZが運営し、ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」などで配信している(写真提供/CyberZ)
  • 日本のeスポーツの市場規模予測(出所:Gzブレイン)
  • 2018年の日本のeスポーツ市場の項目別割合。スポンサー収益が大きい(出所:Gzブレイン)
  • 三井住友銀行は「e日本シリーズ 2018-19」の冠スポンサーを務めた。表彰式には同社のキャラクターが登場。大会会場や動画配信でロゴを掲出するなどして観客に存在をアピールした(写真提供/コナミデジタルエンタテインメント)
  • JeSUが選出した日本代表のユニホームには、KDDI(au)をはじめとするスポンサーのロゴが入っている(写真/酒井康治)
  • eスポーツを取り巻くエコシステムは新たなビジネスも生み出している