企業公式Twitterアカウントの「中の人」が運用の秘訣を語る本連載。東急ハンズ、井村屋に続いて登場するのはセガグループ。家庭用ゲームの企画・開発からゲームセンター向けの機器開発、アニメ作品や玩具の企画、アミューズメント施設の運営まで、事業領域は幅広い。多数のSNSアカウントを運用・管理する秘訣に迫る。

セガグループが運用するアカウントは350を超える
セガグループが運用するアカウントは350を超える
今回のポイント
1.新任のSNS担当者にeラーニング研修を実施
2.週1ペースでSNS担当者は編集会議を開く
3.投稿内容をスケジュール管理して必要素材を準備
4.RT・いいね数を予想し、実績との差を運用に反映
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>

「中の人」連載が書籍になりました
2020年6月15日発売
自由すぎる公式SNS「中の人」が明かす 企業ファンのつくり方

 セガ、東急ハンズ、キングジム、井村屋、タカラトミー、タニタ……。「日経クロストレンド」で2019年6月からスタートした当連載「『中の人』が語る 人気SNSのつくり方」が書籍になりました。
 各社のTwitterでの取り組みに加え、佐藤尚之(さとなお)氏と「中の人」6人との座談会の様子もまとめています。さとなお氏は、熱狂的に支持してくれる「ファン」との関係性をベースに中長期的な売り上げや価値の向上を目指す「ファンベース」という考え方を提唱。これからの時代になぜファンが重要なのか、企業が愛されるために何をすべきか、ファンベースの視点で「中の人」に迫ります。
 「中の人」6人の取り組みは、企業内の「個」の力がいかんなく発揮された好例でもあります。6者6様の試行錯誤からは、企業の中で自分の力をどう発揮すればいいのかと悩んでいる人の参考にもなるはずです。
Amazonで購入する
日経BP SHOPで購入する