稲見昌彦氏の研究「光学迷彩(透明マント)」。人物が背景に溶け込んだように見える
稲見昌彦氏の研究「光学迷彩(透明マント)」。人物が背景に溶け込んだように見える

次代のキーテクノロジー「人間拡張」、一体何がスゴいのか

2019年04月17日
  • 東京大学先端科学技術研究センター教授(身体情報学分野)の稲見昌彦氏が研究を進める遠隔共同作業システム「Fusion」
  • 稲見昌彦氏の研究「光学迷彩(透明マント)」。人物が背景に溶け込んだように見える
  • 稲見昌彦氏の研究である遠隔共同作業システム「Fusion」