人気シリーズを多数持つレベルファイブ。「妖怪ウォッチ」シリーズはNintendo Switch向けに開発した『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』を発売。「二ノ国」シリーズはアニメ映画を公開と、新たな展開を用意している。eスポーツを意識した新作も準備中だ。日野晃博社長に聞いた。

レベルファイブ代表取締役社長/CEOの日野晃博氏
レベルファイブ代表取締役社長/CEOの日野晃博氏

『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』が2019年6月20日に発売されました。

『妖怪ウォッチ4』は、当初からNintendo Switchを想定して開発し始めたレベルファイブ初のタイトルです。人気の高いキャラクターはすべて出ますし、映画のキャラクターも登場します。「妖怪ウォッチ」を少しでも好きになったことがある人なら、必ず楽しめる「全部入り」のタイトルになっているので、ぜひ遊んでほしいですね。年末公開予定の『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』とのつながりも更新データで入れる予定です。

2019年 6月20日に発売された『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』 (C)2019 LEVEL-5 Inc.
2019年 6月20日に発売された『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』 (C)2019 LEVEL-5 Inc.
『妖怪ウォッチ4』では更新データで、年末公開予定の『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』とのつながりも入る予定 (C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
『妖怪ウォッチ4』では更新データで、年末公開予定の『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』とのつながりも入る予定 (C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019

少し遡りますが、18年はレベルファイブにとってどんな1年だったでしょうか?

さまざまな挑戦をしていく中、社内の開発体制については特に学びが多い1年でしたね。

 ゲーム会社という本分があって、その上でクロスメディアを手掛けてコンテンツをヒットに導くというのがレベルファイブのパターンです。しかし、18年は「しっかりとゲームを出す」という本分がうまく回らなかったと認識しています。

18年2月にPlayStation4とPCに対応した『二ノ国II レヴァナントキングダム』、4月にはNintendo Switchタイトル『スナックワールド トレジャラーズ ゴールド』と、初めてとなるハードウエア対応作品を発表する一方で、人気タイトル『イナズマイレブン アレスの天秤』と『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』は19年に発売が延期となりました。

僕たちは、会社として「ゲームをより良くする」という信念を強く持っています。社内に評価機関を設置して、出来上がったゲームに厳しいチェックをかけ、評価が高くない場合には再調整を行うプロセスがあるんです。ただ、その調整を繰り返したため、タイトルが予定通りに発売できないという事態が起きてしまった。

 良いゲームを作るプライドはもちろん大事で、今後も持ち続けたいと思いますが、同時に開発力の強化を行わなければならない。チェックを受け、調整を繰り返してもしっかりソフトを出せるバランスの良い開発体制が重要だと実感した1年でした。今、会社の体制を段階的に、そして徹底的に見直しています。よりスピード感があって、時代に合った体制にしなければならないと思っています。

クロスメディアを推し進める企業だからこそ、その体制づくりが重要ということですね。

はい、クロスメディアに関しては、僕たちが「この時期に仕掛けます」と提案しているわけですからね。僕たちと一緒にやることで、いいビジネスができるという期待をしていただけるからこそ、皆さん、連携してくださっているのだと思っています。その期待に応えなくてはいけないという気持ちは強く持っています。

 現在制作している『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』は万全を期して準備しています。この作品は「妖怪ウォッチ」の流れをくみながらも、ある意味で「妖怪ウォッチ」ではない作品になりつつあります。年末に公開する映画からスタートして、そこからいろいろな方面に分厚く細やかにアプローチしていきます。

一方、18年に『二ノ国II レヴァナントキングダム』が発売された「二ノ国」シリーズは、19年にアニメ映画『二ノ国』が公開されます(8月23日公開。主人公のユウを山﨑賢人が演じる)。今後の展開は?

『二ノ国』に関しては、新しいアプローチをしたいと考えています。

 『二ノ国II レヴァナントキングダム』では、大作を作ることに対する取り組み方もいろいろ勉強しました。だからこそ19年は、新しい「二ノ国」といったものを、映画公開の後に順次、打ち出していこうと思っています。例えば、9月には『二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED/for Nintendo Switch』の発売が控えていますし、その後もスマートフォンと絡めたり、永続的なサービスを展開したりと、象徴的な大作として新しいアプローチをしていきたいと思っています。

19年8月にアニメ映画を公開予定の『二ノ国』。新しいアプローチを考えているという (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
19年8月にアニメ映画を公開予定の『二ノ国』。新しいアプローチを考えているという (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
『二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED/for Nintendo Switch』は19年9月に発売予定 (C)LEVEL-5 Inc.
『二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED/for Nintendo Switch』は19年9月に発売予定 (C)LEVEL-5 Inc.