18年のスマホゲームはどうでしたか?

18年7月に『ファンタジーライフ オンライン』(FLO)の配信を開始しましたが、当初から人気が高く、今でも着実にダウンロード数を伸ばしているタイトルです。一方で、開発の体制についてはまだ改善の余地があるので、ユーザーの皆さんにより良いものをお届けするためにも、最適化したいですね。また、19年はFLOがさらに飛躍するチャンスを作ろうとも考えています。19年6月4日に発表した『ファイナルファンタジーXIV』とのコラボもその1つです。

 19年はスマホゲームにかなり力を入れています。6月以降、新作をガンガン発表していきますよ。LEVEL5 comcept開発作品第1弾の『ドラゴン&コロニーズ』や『天惺のイリュミナシア~オトメ勇者~』のリニューアルオープン、さらには未発表の新作タイトルなど、さまざまなゲームを配信していきます。今年がスマホの勝負の年だと思っています。

左から『ファンタジーライフ オンライン』(C)LEVEL-5 Inc.、『ドラゴン&コロニーズ』(C)LEVEL-5 Inc.、『天惺のイリュミナシア~オトメ勇者~』(C)倉花千夏 (C)LEVEL-5 Inc.
左から『ファンタジーライフ オンライン』(C)LEVEL-5 Inc.、『ドラゴン&コロニーズ』(C)LEVEL-5 Inc.、『天惺のイリュミナシア~オトメ勇者~』(C)倉花千夏 (C)LEVEL-5 Inc.

スマホゲームの魅力は何でしょう?

「みんなが持っているハード」という点が大きいですね。「今はまっているゲームは?」と聞かれたら、結構な数の人たちがスマホのゲームを答えるでしょう。だからクリエーターからも「スマホのゲームを作りたい」という欲求が自然に生まれてくる。やっぱり昔のニンテンドーDSみたいに、みんなでどこでも遊べるゲームは、作る側にとっても魅力的なんです。

 インターフェースも性能も素晴らしく良くなっているので、スマホをきちんとしたゲーム機として捉えるクリエーターは増えています。実際、最近ではレベルファイブに入社してきたときから「スマホゲームを作りたい」という人も多いんですよ。

新しい分野で挑戦は?

チャレンジの1つとして、eスポーツを推進するいわゆる「対戦モノ」を完全な新作として打ち出していこうと考えています。

 これは、みんなでワイワイ楽しめて、子どもたちが熱くなれるタイトル。戦った後に嫌な気持ちが残らない、子どもたちに堂々とお薦めできるゲームを作りたいという気持ちがありますね。