まずはチェックシートで自分の強みを把握する。自分の特性を生かしたスライドを作ることが成果につながる近道となる
まずはチェックシートで自分の強みを把握する。自分の特性を生かしたスライドを作ることが成果につながる近道となる

良いプレゼンを短時間で作る大原則 自分の強みと聞き手を考慮

2019年02月06日
  • 「あなたが言いたいこと」ではなく「相手が聞きたいこと」が何かを考えて内容の構成を考えていくことが良いプレゼンの基本となる (c)Shutterstock
  • まずはチェックシートで自分の強みを把握する。自分の特性を生かしたスライドを作ることが成果につながる近道となる
  • 新製品の特長を伝えるために、機能を強く打ち出したタイトルの例
  • キラーインフォメーションを「価格」と想定したタイトルの例。価格に興味がある聞き手であれば、一体いくらなのか早く知りたくなるだろう