米グーグルは2022年7月27日、Webブラウザー「Chrome」のサード・パーティー・クッキー廃止を24年後半に延期すると発表した。同社は当初22年内に“脱クッキー”を表明していたが、その後23年後半に延期していた。代替技術の検証が不十分とする規制当局などの意見で再度の延期へと踏み切った。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
11
この記事をいいね!する