従業員はタブレット端末で顧客情報をリアルタイムに把握して、接客に生かすことができる
従業員はタブレット端末で顧客情報をリアルタイムに把握して、接客に生かすことができる

週2日休む老舗旅館が売り上げ2倍 常識を覆すIT経営改革

2019年01月17日
  • 一時は負債が10億円にまで膨らみ、経営危機に陥った元湯陣屋
  • 従業員はタブレット端末で顧客情報をリアルタイムに把握して、接客に生かすことができる
  • 「タスクマネジメント」により、「高付加価値化」と「効率化」を実現することで、従業員満足度を向上させ、結果的に顧客満足度の向上につながる
  • 元湯陣屋が開発した「陣屋コネクト」は予約、売り上げ、勤怠管理など経営に関するあらゆる情報を一元管理できる