ITか英語の模試で、いずれかが50点未満なら「再テスト」の列に「TRUE」と表示する
ITか英語の模試で、いずれかが50点未満なら「再テスト」の列に「TRUE」と表示する

【Excel時短術】仕事に効くOR関数の使い方 複数条件のいずれかが成り立つときに「成立」とする関数

2019年06月24日
  • ITか英語の模試で、いずれかが50点未満なら「再テスト」の列に「TRUE」と表示する
  • 模試の点数から、上図のように再テストを実施する人を指定したい。複数の論理式(条件)のうちいずれかが満たされているかどうかを判定するにはOR関数を使う
  • 「ITか英語のいずれかが50点未満」といった条件は、OR関数で表す。この式をIF関数の「論理式」に指定すれば、「再テスト」と表示したり、そうでないときには空欄にしたりできる