上のような一覧表で、名目が「資料代」でかつ提出者が「佐藤」の合計金額を計算したい。これは、SUMIFS関数を使えば一発で求められる
上のような一覧表で、名目が「資料代」でかつ提出者が「佐藤」の合計金額を計算したい。これは、SUMIFS関数を使えば一発で求められる

【Excel時短術】仕事に効くSUMIFS関数の使い方 複数の条件に合ったセルを合計できる

2019年03月25日
  • 上の表で、費目が「旅費」で提出者が「佐藤」の2つの条件に合致した合計金額を求める
  • 上のような一覧表で、名目が「資料代」でかつ提出者が「佐藤」の合計金額を計算したい。これは、SUMIFS関数を使えば一発で求められる
  • 複雑な表から合計額を集計するならSUMIFS関数は不可欠。ここでしっかり身に付けておきたい