ROUND関数など端数処理用の関数で利用する「桁数」は、一の位まで残す(小数第一位を端数処理する)とき「0」にする。これを基準に、小数方向を正の数、整数方向を負の数で指定する
ROUND関数など端数処理用の関数で利用する「桁数」は、一の位まで残す(小数第一位を端数処理する)とき「0」にする。これを基準に、小数方向を正の数、整数方向を負の数で指定する

【Excel時短術】仕事に効くROUND関数の使い方 数値を指定した位で丸める(四捨五入)

2019年01月28日
  • 「数値」はセルで指定(B1)し、「桁数」を「1」にすれば、結果は小数点第一位で、「桁数」を「0」にすれば整数で四捨五入される
  • ROUND関数など端数処理用の関数で利用する「桁数」は、一の位まで残す(小数第一位を端数処理する)とき「0」にする。これを基準に、小数方向を正の数、整数方向を負の数で指定する
  • 会員価格を求めるため、一般価格の15%引きの価格を計算。これに十の位を四捨五入する
  • まず一般価格に0.85を掛けて、15%引きの価格を計算。それを対象に、ROUND関数で十の位を四捨五入する。それには、引数「桁数」を「-2」にすればよい