入場者数が確定したセル、つまり入場者数が入力済みのセルの数を集計するならCOUNT関数で調べればよい。「範囲1」に入場者数のセル範囲(B3:B7)を指定する
入場者数が確定したセル、つまり入場者数が入力済みのセルの数を集計するならCOUNT関数で調べればよい。「範囲1」に入場者数のセル範囲(B3:B7)を指定する

仕事に効くCOUNT関数の使い方 集計表でセルを数えるのに使える【Excel時短術】

2018年11月26日
  • 上の表で入場者数が確定している施設の数を集計したい。「B2:B6」で集計したいセル範囲を指定する
  • セミナーやイベントなどで施設別の入場者数のリストを作成しているが、まだ確定していない施設のセルには、「調査中」と入力することにした。このとき入場者数が確定した施設の数を知りたい
  • 入場者数が確定したセル、つまり入場者数が入力済みのセルの数を集計するならCOUNT関数で調べればよい。「範囲1」に入場者数のセル範囲(B3:B7)を指定する