コペンハーゲンで開催された「ITS世界会議2018」で、先駆者であるMaaSグローバルCEOのSampo Hietanen氏を直撃。前編の「交通も月額制へ 『MaaS生みの親』が明かす世界の新潮流」に続き、同社の世界戦略にまで話が及んだインタビュー後編をお届けする。

ITS世界会議2018の会場で、日経クロストレンドの取材に応じる、MaaSグローバルCEOのSampo Hietanen氏
ITS世界会議2018の会場で、日経クロストレンドの取材に応じる、MaaSグローバルCEOのSampo Hietanen氏

公共交通事業者など、Whimに統合される交通サービスプロバイダーのベネフィットは?

Sampo Hietanen氏(以下、Hietanen氏) まず、MaaSグローバルは交通サービスの提供者ではありません。あくまで、彼らの協力を得て、ユーザーとの間をつないで価値を創出する、MaaSプロバイダーです。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>