※日経トレンディ 2018年10月号の記事を再構成

ナイターの地上波中継は激減したプロ野球。だが実は、その人気はピークに達している。10年前に比べ、1試合の平均観客動員数はセ・パ両リーグとも15%以上も増加。球場は最高潮の盛り上がりを見せている。では、ファンサービスが本当に優れる球団はどこなのか。マーケティング調査の専門家による満足度ランキングからひも解いていく。

巨人は10位 12球団の「ファン満足度ランキング」総力分析(画像)

 かつて、球団経営は親会社の広告宣伝費の一環と位置付けられ、赤字が当然視されていた。巨人戦が毎日地上波で放送されていた頃は、放映権料収入がドル箱で、特にセ・リーグ各球団は経営努力なしでも収益が上がった。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>