2018年度に「チキンラーメン」の過去最高売り上げを狙う日清食品。袋麺市場が縮小するなか、どのような戦略で挑んでいるのか。第4回は「ひよこちゃん」を悪魔にしてしまった理由を安藤徳隆社長が明かす(以下、太字は安藤社長のコメント)。

日清食品の安藤徳隆社長が自ら、「ひよこちゃん」を悪魔にしてしまった理由とその戦略を語った
日清食品の安藤徳隆社長が自ら、「ひよこちゃん」を悪魔にしてしまった理由とその戦略を語った

 プレ60周年で若い即席麺ユーザーのチキンラーメンへの関心を高めたうえで、若者向けの戦略商品「アクマのキムラー」を開発した日清食品。あとはこの商品をどのようにして伝えるかだ。そこで、同社は“最後の聖域”に手を付けることになる。なんと、あのひよこちゃんを悪魔にしてしまうのだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>