医療事務関連サービスの大手ソラストは、AI(人工知能)を使い、社員の離職を防いでいる。半年間の実験で有意な手段だと確認できた。離職防止は、通常ならば見逃すほどの何気ない言葉に隠された社員の胸の内を上司が察知し、早めに対応することがカギになる。そこをAIがサポートする。

(c)shutterstock
(c)shutterstock

 人手不足が多くの業種で起こっている。深刻だとして指摘が多い産業の1つは、医療や介護の分野だ。