イノベーションを起こすには、どうすべきか。そのためのプロジェクトをいかに着地させるか。実はイノベーションを生む秘訣は、単なる発想術よりも、プロジェクト手法にあった。創造性の研究・実践で知られるi.schoolとコンサルティング企業i.labのノウハウを連載で紹介し、成果を出すためのイノベーション・プロジェクトの進め方を指南する。

 イノベーションのプロジェクトを語る前に、まずはなぜ今、イノベーションを「あなた」が学ぶ必要があるのか、という問いかけから始めたいと思います。社会全体や企業活動の中で、イノベーションの必要性については繰り返し、語られてきました。しかし、ここで私があなた自身に考えていただきたいのが、そのような社会潮流は認めつつも、なぜ「あなた」が自分のこととして今このイノベーションの連載を読み、イノベーションについて学ぶ必要があるのかということです。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>