同じ機能を備えながら、名前やパッケージをリニューアルしたことで、売り上げを17倍に増やした商品がある。大阪市のレッグウエア専業メーカー、岡本が開発・販売する冷え対策用の靴下「まるでこたつソックス」だ。

従来は「三陰交をあたためるソックス」だったが、現在は「まるでこたつソックス」と名前を変え、「靴下サプリ」シリーズの一つとして販売中。価格は1944円(税込み、以下同じ)で、グレーやブラック、ワインレッドなどがある。パッケージも工夫し、商品である靴下が外から見えないようにした
従来は「三陰交をあたためるソックス」だったが、現在は「まるでこたつソックス」と名前を変え、「靴下サプリ」シリーズの一つとして販売中。価格は1944円(税込み、以下同じ)で、グレーやブラック、ワインレッドなどがある。パッケージも工夫し、商品である靴下が外から見えないようにした
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>