日清食品の「日清カレーメシ」(以下カレーメシ)シリーズは、これまで何度もリニューアルを重ねたことでヒット商品に育った。2018年3月には「日清キーマカレーメシ スパイシー」も登場するなど、14年に第1弾が登場して以来、ハヤシライス味やシーフード味といった多くのシリーズが登場している。さらには派生商品として、ラーメンスープにご飯を“ぶっ込んだ”「カップヌードル ぶっこみ飯」シリーズや“ファストフード和食”がコンセプトの「日清 日本めし」シリーズなども出てきた。

2013年に「日清カップカレーライス」の商品名で発売後(一番右)。14年に「日清カレーメシ」に名称を変更(右から2番目)。16年にパッケージを変えて、湯かけ調理に変更(右から3番目)。最新版では「たまねぎの旨みと甘みドドドーン」とキャッチコピーを書いた(一番左)
2013年に「日清カップカレーライス」の商品名で発売後(一番右)。14年に「日清カレーメシ」に名称を変更(右から2番目)。16年にパッケージを変えて、湯かけ調理に変更(右から3番目)。最新版では「たまねぎの旨みと甘みドドドーン」とキャッチコピーを書いた(一番左)
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>