大乱戦のQRコード決済サービスの陣取り合戦が、さらに混迷を極めそうだ。本特集第4回「QR決済トップ目指せ 後発ヤフーが放つ3本の矢」(2018年7月23日公開)で取り上げたヤフーが親会社のソフトバンク主導で、「グループの総力を結集」してQRコード決済の普及に臨むことが明らかになった。ソフトバンクは18年7月27日、同社とヤフーの合弁会社が、インドのPaytmと連携し、QRコードなどを使った新たなスマホ決済サービス「PayPay」を今秋に提供開始すると発表した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>