2020年夏、マスク女子の必需品として普及したタイのコスメブランド、シーチャンの「トランスルーセントパウダー」。現地タイでは年間150万個以上売り上げる人気商品(写真/日本機能性コスメ研究所)
2020年夏、マスク女子の必需品として普及したタイのコスメブランド、シーチャンの「トランスルーセントパウダー」。現地タイでは年間150万個以上売り上げる人気商品(写真/日本機能性コスメ研究所)

韓流コスメの次は「タイコスメ」 Z世代が爆買いする3つのワケ

2021年04月12日
  • 2020年夏、マスク女子の必需品として普及したタイのコスメブランド、シーチャンの「トランスルーセントパウダー」。現地タイでは年間150万個以上売り上げる人気商品(写真/日本機能性コスメ研究所)
  • 21年3月に日本で発売された「キャシードール」。若者に人気のティントリップが550円(税込み)など、プチプラで手に入る(写真/日本機能性コスメ研究所)
  • 「2gether」は男子同士の甘い恋の駆け引きを描いたラブコメディー。タイのBLドラマ史上最高のヒット作で、世界のTwitterトレンドで1位を獲得するほど人気が出た。日本ではBlu-ray BOXも発売されている  (c)GMMTV COMPANY LIMITED, All rights reserved/コンテンツセブン
  • BLドラマ「2gether」で世界的に大ブレークしたBrightがプレゼンターを務めるイドロのクレンジングジェル(写真/日本機能性コスメ研究所)
  • 同じく2getherに出演したWinと、イドロのボディーローション。それぞれの名前が商品名の一部に入るなどファンがもえる要素がある(写真/日本機能性コスメ研究所)