パナソニック アプライアンス社(以下パナソニック)のデザイン部門には、先行開発に特化したチーム「FUTURE LIFE FACTORY」がある。2018年10月2日、同チームによる新製品「WEAR SPACE」の商品化を発表。同社として初めてクラウドファンディング方式を活用する。

「FUTURE LIFE FACTORY」のメンバー。左から、足立昭博氏、姜花瑛氏、今枝侑哉氏、内田亮太氏、中内菜都花氏、迫健太郎氏、井野智晃氏(写真/谷本 夏)
「FUTURE LIFE FACTORY」のメンバー。左から、足立昭博氏、姜花瑛氏、今枝侑哉氏、内田亮太氏、中内菜都花氏、迫健太郎氏、井野智晃氏(写真/谷本 夏)

外部の組織ともコミュニケーション

 FUTURE LIFE FACTORYには7人のデザイナーが在籍し、名刺の肩書にはデザイン部門の「新領域開発課」とある通り、既存の商品をデザインするのではなく、先行開発に特化して活動するチーム。「未来の豊かさを問い、具現化するデザインスタジオ」を目標にしている。現状の問題解決や商品開発だけではなく、未来洞察によってユーザーや社会の価値観の変化、新たな社会課題を起点に発想し、新規事業の種を見つけていく。そして各事業部と連携を取りながら、商品やサービスの開発につなげていく。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>