多くの業界で人手不足が深刻になる中、日本でもコンビニにセルフ決済や無人レジを導入する動きが広がっている。ローソンは、2018年4月23日から東京都内の3店舗で、スマートフォンによるセルフ決済サービス「ローソンスマホペイ(以下スマホペイ)」の実証実験を実施した。ホテル運営の無人化を進めてきエイチ・アイ・エスも、コンビニの無人化に着手した。

 ローソンの実験は当初は5月31日までの予定だったが、利用データを蓄積するため期間を延長し、継続している。実験は、晴海トリトンスクエア店(中央区晴海)、大井店(品川区大井)、ゲートシティ大崎店(品川区大崎)の3店で実施。実験結果を検証し、全国の店舗への導入を検討していく。