※日経エンタテインメント! 2018年7月号の記事を再構成

ツイッターのフォロワー数は65万人超、インスタグラムは174万人超。アメブロの登録者数も7万人超。ブルゾンちえみが3つのSNSを利用し、ファンと積極的に交流を図っている。

ブルゾンちえみが語る 「SNSは見てほしい自分を発信できる場」(画像)
ぶるぞん・ちえみ
 1990年8月3日生まれ、岡山県出身。『ぐるぐるナインティナ イン』(日テレ系)の人気企画「おもしろ荘」でブレイク。現在、情報バラエティ番組 「PON!」(日テレ系)の木曜レギュラーを務める。『行列のできる法律相談所』(日テ レ系)や『ぐるぐるナインティナイン』ほか、多数出演中。

 インスタグラム、ツイッター、アメブロ。各SNSで影響力を発揮しているのが、お笑い芸人のブルゾンちえみだ。彼女のブレイクは、SNSにも表れている。流行語大賞にもなった「35億」ネタでの大ブレイク前夜、2016年末には3ケタだったツイッターのフォロワー数は、瞬く間に数万の域に到達した。

 インスタグラムでは、モード雑誌さながらのポージングで独特の世界観を醸し出し、時には共演者もその世界に巻き込む。コメントには、メイクやファッションを賞賛するものが多い。一方、ツイッターは日常の出来事を気軽につぶやくほか、ファンとの交流を図る投稿が目立つのも特徴だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>