新しい商品の市場は、落ち着くまでに時間がかかる。特にデジタル機器は、新製品ラッシュが続き、どれもこれも魅力的に見えて目移りする段階を経て、成熟市場へと移行するものだ。