ウエアラブル機器の出荷台数で世界トップを走るフィットビットが、“アップルウォッチの対抗馬”となる腕時計型端末を投入した。